どうでもいいことを淡々と書いて見る

迷えるオヂサンの日常生活を書いてみた.

Webカメラアームの取り付け アーム制作編

だいたい96%ぐらい在宅で仕事が完結する素敵時代。まあ、対面って大事なときもあるけどね、生産性でいうとお家最高なのですよ。という話を置いておいてWebカメラ、会社の標準PCは、まあ、どうしょうもなく画像が汚い。なのでWebカメラを設置する。ただ、デスクには、3台のPCが乗っていて全面に32インチ、右手に27インチ、左手に17インチのRazer Bladeがあるので位置的には32インチとRazer Bladeの間にカメラを置く必要がある。カメラは、Lenovo Thunderbolt4 Workstation Dockに繋がって、リモートワーク用のPCに接続すればOKの流れ。

で、方法を考えた結果、VESAマウントのねじ穴を使って固定できないかと。まあ、専用というか用途的に似たマウントもあるんだけど、Dockとかにお金を使ったのでこのあたりはケチケチで行く。

買ったものは、このぐらい。

 

HAKUBA 一脚ポール KUP-50ダイドーハント(DAIDOHANT) 補強金物 2x4(ツーバイ)サポート Lアングル型、あとは、昔何かでかったKINGの自由雲台 ボールヘッドS。

じゃあ、さくっと作る。

やる事は、2つ。VESAマウントのネジ穴の位置に合わせて穴を開けること。このダイドーハントのLアングルは、75mm間隔でちょっと合わない。電動ドリルでさくっと開ける。で、一脚ポールを取り付けるには、ねじ穴が小さいのねじ穴を拡張する。

石突にあたる部分はねじ穴があって、そこに元々ついていたネジとL字アンクルを挟むようにかしめる。

こんな感じ。併せて、ねじ穴追加。

ドリルがあればサックとすむのだけど、内容だったら似たようなものでもう少し使い勝手がいいものをホームセンターなどで探すのがいいと思う。ねじ穴開ける前の画像だけどね。

これが完成品。

あれ?VESAマウント穴を開けたのは最後か・・・ここから位置調整したのか?長くなったので続きは、後ほど。